0からわかる「単身引越し」マニュアル

引越し業者を使う?使わない?
単身での引越しは、荷物が少ないこともよくあります。
そういったとき、引越し業者に依頼するか、自分自身で全てをやってしまうか、迷うこともあるかもしれません。

ではここで、引越し業者に依頼する場合と、自分で荷物を運ぶ引越しを比較して考えて見ましょう。

引越し業者のメリットとしては
1荷物を運ばずにすむ
2作業が早い
3引越し時の事故に保証があることが多い。
4引越しに必要なダンボール、エアキャップ(プチプチ潰せる空気入りのビニールです)を用意してくれる
などがあります。

逆に引っ越し会社を使わない場合は、
1荷物を運ぶので体力が必要
2荷物や家屋の破損や傷等の事故に対しての保証がない。
3手間がかかる
などの特徴が挙げられます。

まず考えるのは、費用面。大抵の場合、自分で引越しした方が安くなります。
ただしきちんとした計画をしないと、手間だけかかってかえって高くつくといったこともあります。

自分で引越す場合、手伝ってもらった友人知人への飲食費、お茶代、そしてレンタカー代など、意外と掛かる費用があるので注意が必要です。

自分で行う引越しは、ある程度引越しの経験を積んだ人にオススメします。
初めての引越しである場合、荷物が少なくてもまずは業者を使うのが無難です。

一度引越しを経験して、流れを体験することができたら、次の引越しに一人での引越しを考えてみてはいかがでしょう。

0からわかる「単身引越し」マニュアルTOPに戻る
(C)0からわかる「単身引越し」マニュアル

ウィッグ